カーセンサーのネット査定で愛車を高く売る方法

車査定サイトのカーセンサーのネット査定で高額査定を実現

1万円でも愛車を高く、しかも安心安全な方法な方法で愛車を処分したいと思っているあなた!

 

今まではなんとなく近所の業者に愛車の処分を依頼したり、ディーラーに引き取ってもらったりして大損してきませんでしたか?

 

しかし、一括査定サイトを使用した車買取の方法を実践してください!今までの方法に比べて平均で15万円、最大で50万円くらいも査定額がアップするなんてこともあります。

 

そこで今回はなぜ一括査定サイトを使用するべきなのか、他の処分方法の問題点、有名な車買取査定サイトカーセンサーの特徴やメリットデメリットをご紹介します。

カーセンサーなどの一括ネット車査定で簡単に高額査定を実現できる理由

 

今まで1店舗ずつ買取店を周ったりして1個1個比較してきませんでしたか?

 

しかし一括査定サイトを使用すると簡単に高額査定を実現できます!

 

一括車査定サイトを使用すると複数の買取会社に同時に車査定を依頼できます。

 

同時に複数の会社に依頼するメリットとはいったい何でしょうか?

 

それは買取会社同士を競争させて勝手に買取価格を釣り上げることができます。

一括査定経由で申し込んできたお客さんに対して、査定マンは「他の買取店に取られたくない!」と思っています。さらに査定マンは上司から「絶対に買い取ってこい」と厳命を受けて出向いていることがほとんどです。

 

ですからA社が100万円とつけたらB社は103万円を提示してきたりなど。他店の買取を必死で拒んできます。

 

そうするとあなたは下手な交渉をしなくても大丈夫です。買取店同士を勝手に競わせておけば大丈夫です。

 

しかも買取査定時に出張査定を依頼すればあなたは自宅でゆったりと査定マンを待っていれば大丈夫です。

 

したがって、一括査定サイトを使用すると簡単に高額査定を実現できます!

 

 

賢い人は絶対にやらないディーラー下取り

 

 

今まで新車を購入する際に古い車をディーラー下取りに出していませんでしたか?

 

しかし、下取りは安く処分されてしまう可能性があるのでやめましょう・

 

というのもディーラーさんは新車を高く売って利益を出している業種です。古い車をどうやったら高く売れるのか?そういうことに関するノウハウは有していません。

 

したがって、ディーラーさんに下取りに出すのはやめておいたほういいでしょう。

メルカリやヤフオクは危険がいっぱい!

 

今まで愛車をメルカリやネットオークションで個人売買をしてきませんでしたか?

 

しかし個人売買はトラブルが多いのでやめておきましょう!

 

素人同士では車の正確な状態や価値を把握できていないことがほとんどです。あなたが愛車を売ったあとに実は車に重大な欠陥があって、買主が事故を起こした・・・・。なんて場合あなたが責任を負ったり色々めんどうなことに巻き込まれることも。

 

プロ相手の車買取に出していれば無駄なトラブルは避けれたのになんて場合も多いです。

 

したがって、メルカリなどの個人売買はやめておきましょう。

カーセンサーのネット査定の特徴とメリットデメリット

 

カーセンサーの車買取は大手企業のリクルートが運営している査定サイトです。大手から地域密着型の中小零細業者まで幅広く600社くらいをカバーしています。その中から最大で30社の会社に査定依頼を出せます。

 

カーセンサーの車買取のメリットはとにかく多くの会社に査定依頼を出せること!

多くの査定サイトではよくて10社くらいの会社にしか査定依頼を出せません。多くの会社に査定依頼に出せるメリットとは?

 

多くの会社に依頼することによって高額査定の可能性が高まります。買取会社によって、得意にしている車種、その得意にしている車種を高く売りさばく販売ルートを持っています。
ですから「できる限り多くの会社に依頼する」そういう戦略で査定依頼をすると「ちょうどあなたの車がほしかった」と言ってくれる会社に出会う確率が高まるのです。

さらに2個目のメリットは必要最小限度の個人情報のみで買取り査定依頼をできること。

 

カーセンサーは住所ではなく郵便番号のみで近隣の買取店一覧を出して買取査定依頼を出せます。他の査定サイトは住所の番地まで入力しないといけないところが大半です。

 

しかし、カーセンサーはその必要がありません。

 

カーセンサーのデメリットは買取査定するまでに入力する事項がやや多めである点です。

さっきの個人情報を必要最小限度しか入力しなくていいという記述と矛盾しないのか?そう思われる方もいるかもしれません。

 

カーセンサーの車買取は必須事項は愛車の情報と郵便番号などの個人情報、さらに売却時期まで尋ねる任意事項まで入力項目があります。

 

任意項目は入力しなくても査定依頼はできるのですが、結局業者さんからの問い合わせ時に聞かれてしまう項目です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ